会誌・出版物 > 顕微鏡 (和文誌) > Vol.52, No.2, 2017 (表紙写真)


>> Vol.52, No.2, 2017 (Japanese)
>> Vol.52, No.2, 2017 (English)

Vol.52▶No.2

表紙説明:上段は,蛍光ビーズを用いた分解能評価で,左から順に通常の蛍光顕微鏡,共焦点顕微鏡,デコンボリューション,超解像顕微鏡である.下段は,エンドソームの超解像ライブイメージング像で,黄色い枠部分を右側に抜き出した.スケールバーは上段0.5μm,下段左5μm,右0.5μm.Hayashi & Okada, Mol Biol Cell (2015)より,一部改変して転載.p. 64, 65参照.

特集:超解像顕微鏡研究の最前線

特集:超解像顕微鏡研究の最前線