関東支部 講演会

第37回日本顕微鏡学会関東支部講演会 “Uncover the veiled insights!”

講演会お知らせポスター
   ・A3サイズ   ・A4サイズ

日 時:2013年3月6日(水) 10:00~17:30
会 場:東京大学 本郷キャンパス 山上会館
講演会参加費:会員・協賛学会会員 \4,000 (予稿集含む)
非会員 \5,000 (予稿集含む)
学生 無料 (要学生証掲示 予稿集別途\1,000)

懇親会参加費:会員・協賛学会員・非会員 \3,000
学生 無料

一般演題ポスター募集中!  (募集要項
特に大学院生、若手研究者の積極的な申し込みを期待します。
厳正な審査に基づき、優秀な発表に対してポスター賞を贈呈します。

スケジュール
 ・10:00~11:45 ポスターセッション
 ・10:30~11:45 関東支部総会
 ・13:15~14:40 特別講演
「イトカワ試料の電子顕微鏡分析」
野口 高明 (茨城大学理学科)
「先端イメージング技術で知る脳の機能発達」
岡部 繁男 (東京大学医学系研究科)
 ・15:00~17:30 トピック講演
「極低加速収差補正電子顕微鏡の開発」
佐々木 健夫 (日本電子)
「生物・医用画像の解析のための適応的画像分類アルゴリズムの開発」
朽名 夏麿 (東京大学新領域)
「ナノポーラス金結晶の触媒発現機構の解明」
藤田 武志 (東北大学WPI)
「動物生体内臓器の機能分子形態像を探る;光イメージング法と凍結技法の融合」
大野 伸一 (山梨大学医学工学総合研究部)
「先端磁性材料のマルチスケール解析」
佐々木 泰祐 (物質・材料研究機構)
 ・18:00~20:00 懇親会 [山上会館内食堂]