日本カナダ先端分析顕微鏡合同セミナー
―第3回 日本-カナダ 顕微鏡学会交流シンポジウム―
Japan-Canada Joint Seminar on Advanced Electron Microscopy and its Application
―3rd Japan - Canada Microscopy Societies Symposium 2022―

公式ホームページ

第3回日本-カナダ顕微鏡学会交流シンポジウムを下記の要領にて開催いたします。奮ってご参加ください。

テーマ 最先端サイエンスに貢献する顕微鏡
日 時 2022年11月4日(金: 8時~15時)、5日(土: 8時~10時))
場 所 川﨑祐宜記念講堂 多目的ホール (川崎医療福祉大学内)
形 式 対面+Web ハイブリッド方式
受 付 聴講のみの参加受付   準備中(8月頃を予定)
参加費 無料
講演者 18名の招待講演を予定
  Keynote Speakers:
  #1: Arthur Blackburn (University of Victoria)
  #2: 倉田博基(京都大学)
  #3: 樋田一徳(川崎医科大学)
  #4: Michael Hendzel (University of Alberta)

顕微鏡学会 第65回シンポジウム(11/5、6)との合同開催です。(注:第65回シンポジウムは対面開催のみです。)

オーガナイザ

日本側 : 森茂生(大阪公立大学)、樋田一徳(川崎医科大学)、原田研(理化学研究所)
カナダ側: Marek Malac(NRC, Canada; Alberta大学)、Misa Hayashida (林田美咲)(NRC, Canada)

連絡先

日本-カナダ顕微鏡学会交流シンポジウム事務局(大阪公立大学内)
gr-eng-JapanCanadaSeminar2022@omu.ac.jp

日本-カナダ 顕微鏡学会交流シンポジウム

日本顕微鏡学会(JSM)とカナダ顕微鏡学会(MSC)の研究者(特に若手研究者)が対面する機会を作り、技術・研究分野の交流を通して相互の理解を深め、次代の顕微鏡分野をリードして行く素地を作ることを目的に企画・実施されています。コロナ禍ではありますが、対面での交流を重視し、日本とカナダでの交互開催を予定しています。