電子顕微鏡大学

第28回電子顕微鏡大学

主催:日本顕微鏡学会

開講の御案内

 毎年夏に開催している「電子顕微鏡大学」を、来年度は下記日程で開講予定です。是非、ご予定下さい。
 詳細は、次号にてお知らせいたします。


【日 時】 2018年7月3日(火)、4日(水)
【会 場】 東京大学本郷キャンパス 理学部1号館 小柴ホール
東京都文京区本郷7-3-1

交通:
地下鉄(東京メトロ丸ノ内線または都営大江戸線)本郷三丁目
地下鉄(東京メトロ南北線)東大前、(東京メトロ千代田線)根津 等

【定 員】 150名(定員に至った時点で締め切ります)
【受講料】 一般: 日本顕微鏡学会会員、賛助会員(各団体5名まで)、連携学協会会員:30,000円
    協賛学協会会員:45,000円
    非会員:60,000円
学生: 日本顕微鏡学会会員、連携学協会会員:3,000円
    協賛学協会会員:10,000円
    非会員:10,000円
(この機会に日本顕微鏡学会入会のお申し込みをされますと会員資格で受講できます)

第28回電子顕微鏡大学プログラム(予定)

<第1日目> 7月3日(火)
 1.透過電子顕微鏡のハードウエア 近藤 行人(日本電子)
 2.電子回折法  -電子回折の原理と電子回折図形から得られる構造情報- 津田 健治(東北大学)
 3.明視野・暗視野法 -回折コントラスト法- 荒河 一渡(島根大学)
 4.高分解能電子顕微鏡法の基礎 今野 豊彦(東北大学)
 5.走査型透過電子顕微鏡 (STEM) 阿部 英司(東京大学)

<第2日目> 7月4日(水)
 6.電子線ホログラフィー  原田 研(理化学研究所)
 7.電子顕微鏡におけるEDSによる組成分析 -EDS測定の際の留意点- 原 徹(物材機構)
 8.電子エネルギー損失分光法(EELS)入門 -計測・解析・解釈に役立つ基礎知識- 木本 浩司(物材機構)
 9.走査電子顕微鏡の基本と応用 -多様な機能をどう使うか- 佐藤 馨(JFEテクノリサーチ)
 10.電子後方散乱回折 -SEMの中で結晶学的情報を得る- 小暮 敏博(東京大学)
 11.試料作製法 谷山 明(新日鐵住金)

過去の電子顕微鏡大学

名称 開催日 開催地
第27回電子顕微鏡大学 2017年7月6〜7日 東京
第26回電子顕微鏡大学 2016年7月7〜8日 東京