関東支部 講演会

日本顕微鏡学会 第40回関東支部講演会
「顕微鏡が切り拓く最先端科学 – Leading edge of science advanced by microscopy」

講演会お知らせポスター
   ・A4サイズ

日 時:2016年2月27日(土)10:00~17:50
会 場:帝京大学板橋キャンパス本部棟2階臨床大講堂および付帯施設
アクセスマップ https://www.teikyo-u.ac.jp/access/itabashi.html
講演会参加費:会員・協賛学会会員 \3,000 (予稿集代を含む)
一般        4,000円 (予稿集含む)
学生        無料 (予稿集別途1,000円、但しポスター発表の場合無料)
懇親会参加費:会員・協賛学会員・一般    3,000円
学生                無料

一般演題ポスター募集中! (募集要項
特に学生、ポスドク、若手研究者の積極的な申し込みをお願いします。
優秀と認められた発表に、ポスター賞が授与されます。

プログラム
 ・10:00~  関東支部総会
 ・11:00~12:30 ポスターセッション
            企業展示同時開催
 ・13:10~15:10 特別講演
・浦野 泰照(東京大学)
「蛍光プローブの精密設計による、
            術中迅速がんイメージング・生細胞超解像イメージングの実現」

・西野吉則(北海道大学)
「X線自由電子レーザーを用いた生きた細胞のナノイメージング」

 ・15:20~17:50 トピック講演
・繁冨 英治(山梨大学)
「アストロサイト微細構造のCa2+動態解析技術」
・和田充弘(三井金属鉱業株式会社)
「X線顕微鏡とSEM-EDS多変量イメージ解析の複合解析による三次元相分布解析法の検討」
・飯島 典生(日本医科大学)
「無麻酔・非拘束動物への光ファイバー顕微鏡の適用可能性について」
・名越正泰(JFEスチール研究所)
「低加速SEM技術の鉄鋼材料表面への応用」
・奥 修(ミクロワールドサービス)
「バイオミネラルを並べた標本の世界」

 ・18:00~  懇親会(於 帝京大学板橋キャンパス大学棟内1階学生食堂)

問い合わせ先:帝京大学医学部 松野 彰(実行委員長)
e-mail:kenbikyo40@gmail.com